【症例】夜間のおねしょ,日中の頻尿 - 10歳/7歳 男子 埼玉県朝霞市

小学校4年生(10歳)のお兄ちゃんと、1年生の弟さん(7歳)の兄弟についてのケースです。

お兄ちゃんは、週に1回か2回のおねしょを繰り返していて、泌尿器科に通っているが治らない。弟さんは、日中30分から1時間に1回はトイレに行くという頻尿。


お兄ちゃんは夏休み中4回、弟さんは2回診ました。どちらも1週間から10日に1回というペースです。


お兄ちゃんは最初、仙骨の左側(S2 P-L)に問題があったため仙骨のアジャストメントを実施。実施前後でスコープ検査に大きな変化がありました。弟さんは、2回とも骨盤と背中を中心にアジャストメントを実施しました。


お兄ちゃんは、初回の翌日は残念ながら失敗…その後2日間はおねしょの問題なしでしたが、4日目に再度失敗…、この時は、前日の夜トイレに行かずに寝てしまったそうです。


ところが、その後3ヶ月間以上もおねしょなしの記録が現在も続いています。夜中に1人で起きてトイレにも行けるようになったようです。本人に聞いても、「もうおねしょをする気がしない」と自信満々で答えてくれるようになりました。


弟さんも、その後は日中2時間から3時間ぐらいトイレに行かなくても問題なしになったと、お母さんから報告がありました。


これからは、安心してキャンプや林間学校などの学校行事に参加して小学校生活を楽しんでもらいたいと思います。


それにしても、子供達の反応の早さにはいつも驚かされます。


※「おねしょ」については、以下の記事も参考にしてください。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000