【症例】突然のおねしょ再開 - 10歳男子 東京都狛江市

もう1人のケースは、普段おねしょをすることがなかった小学校4年生の男の子が突然おねしょを週に2回ほどするようになってしまったというものです。


この場合、おねしょを再開する数日前にコンクリートの上で転び、骨盤を強く打っていたことが原因でした。


チェックを行ったところ仙骨の2番目(S2)を触診した際に明らかに痛みがあり、同時に浮腫(Edema)もありました。仙骨の2番目(S2)のアジャストメントを1回行った以降はおねしょをすることがなくなりました。


小学校も高学年になってくると、宿泊を伴う行事が増えていきます。子ども達の不安やストレスを少しでも早く解決してあげることが、普段のイライラなどを解決する手助けになる場合もありますので、なかなか治らない「おねしょ」や「頻尿」の場合はぜひ一度お問い合わせください。


※「おねしょ」については、以下の記事も参考にしてください。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000