Backpack Safety

年末年始に帰省などで旅行に行かれる方もいるかと思います。 


バックパックですが、アメリカでは幼稚園からずっと通学用に使用するため、子供達の姿勢を正しく保つためにも適切な使用法が推奨されています。


【正しくパッキング】 

  • 体重の10%以上の重さにならないようにする。 
  • 背中に近い方に重たい荷物を詰めるようにする。 
  • 荷物は中でなるべく動かないようにする。

 

 【正しく背負う】 

  • 片方ではなく両肩のストラップを使用する。
  • ストラップの長さを適切に調整する。
  • バックパックが背中にピタリとつくようにする。
  • 肩のストラップは肩甲骨の下5cmぐらいを通す。
  • 胸や腰のストラップがある場合は使用する。 
  • 腰のストラップはウエストの位置でしっかりと固定する。 


ポイントは、肩で重さを支えるのではなく、背中全体で均等に重さを受けながら、重心の中心であるおへそに向かって重さがかかるようにすることです。 


長期間のお休み中は家族旅行に出かけたりなど、子供達がバックパックを利用することも多くなると思いますので、しっかりと背負えるようにチェックしてあげてください。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000