13の筋肉で笑顔に

Epigram(エピグラム): 短く巧みな表現で真理を言い当てている言葉


自分が通ったPalmer College of Chiropracticには、校舎内の通路など至るところにこのエピグラムがあり、教室を移動するたびに読んでいました。


中でもよく覚えていて結構好きなのが、写真にある言葉です。


It takes 65 muscles to frown and 13 muscles to smile. Why work overtime?

- BJ Palmer


「顔をしかめるのに65もの筋肉を使い、微笑むには13の筋肉を使えば済むのに、なぜ使い過ぎようとするのか?」


解剖学で、あらゆる筋肉の名前と働きやどの神経とつながっているのかなどを暗記したあとに読むとなるほどと思いました。


なるべく、無理に顔の筋肉を動かすのではなく、笑顔でいる時を増やしていきたいです。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000