持ち上げることの重要性

Cervical Chair(サービカルチェア)は「Cervical:首の、頚部の」という意味通り頚椎のアジャストメントのために主に使用します。


背もたれが完全に後ろに倒せるので、スコープによる検査もこのチェアを使用して行います。


Cervical Chairを使用したアジャストメント方法とこのチェアは、Dr. Gonsteadにより独自に作り出されたものであり、頚椎のアジャストメントに非常に効果的です。


多くのカイロプラクティック・テクニックは仰向けで頚椎のアジャストメントを行います。仰向けの場合は主にRotation(回旋)を取り除く点に焦点が当たっていますが、Gonstead Chiropracticの大きく異なる点は、対象とする頚椎をリフトアップ(持ち上げる)するように座った状態のままアジャストメントする点です。


リフトアップにフォーカスするのは、首を無理に捻らないようにアジャストメントを行うという点で安全性の面でも重要であり、脊椎のズレ(Misalignment)の約80%と言われている後方へのシフトを修正する点でも大きな違いと効果があります。


残りの20%は?


というと、Rotation(回旋)とWedging(左右への傾き)が含まれます。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000