喘息、風邪やアレルギーにも

「カイロプラクティックのケアは、風邪やアレルギー同様に喘息にも効果があることが報告されています。」


Journal of Pediatric, Maternal & Family Health - Chiropractic

その他にも意外な症状が改善したケースもあります。

Case Study/症例

Case Study/症例の一覧。【症例】坐骨神経痛(Sciatica) - 急性の坐骨神経痛で来院された30代の男性のケースです。10年前にギックリ腰になってからも慢性的に腰痛でしたが、10日ほど前の運動中に痛めてしまい徐々に悪化しているということで来られました。痛みは腰から右のお尻、太ももの裏側、膝の下を通って足の親指の先までチクチクと刺すような痛み。体を右に倒すと痛みが増し、寝た状態で右脚を持ち上げたり(SLR - Straight Leg Raise: Positive)、立った状態で右足を足首から上に曲げても痛みが悪化(Braggard's Sign: Positive)します。痛みのため体を前に倒すこと(約10度)はほとんどできませんでした。ゆっくりとしか歩けないため、通勤も乗り換えに時間がかかり、ラッシュアワー時に満員電車の中で押されると痛みが増すので辛いとも言われていました。会社でも長い間座っていると痛みが増します。典型的な横方向の椎間板ヘルニア(Lateral Disc Herniation)による坐骨神経痛(Sciatica)です。下の写真で説明します。(写真は左脚に痛みが出る場合のものになります)左側は横方向(Lateral)のヘルニア、黄色の部分が神経、グレーの部分は腰椎を表現しています。右側は内側方向(Medial)または後方へのヘルニアです。

Horikawa Chiropractic


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000