Medial L5 Disc

第五腰椎(L5)の椎間板(Disc)が側面ではなく、後方に膨らむことから "Medial L5" や "Medial 5th" と言われていました。


この言い方は、GMI(Gonstead Methodology Institute)ドクター固有の言い方のようです。


以前ご紹介した。Base Posterior Sacrumと区別が難しいため要注意です。

  1. 第五腰椎(L5)の椎間板がまっすぐ後方に膨らむ。(神経根に対して中央寄り)
  2. 側面(Lateral)からのX-Ray(X線写真)で、第五腰椎(L5)は仙骨と並ぶか、後方にシフトする。
  3. 第四腰椎(L4)の椎間板は後方が開く。


第五腰椎(L5)の椎間板も後方が開く、もしくは平行となります。


触診では第五腰椎(L5)、仙骨(Sacrum)が一緒に動くため第五腰椎の後方遷移(L5 Posterior)と区別がつきません。


第四腰椎(L4)も第五腰椎(L5)と一緒に後方に動きます。


したがって、X-Ray(X線写真)をしっかりと確認する必要があります。

緑の線で補足していますが、非常に微妙で見逃しやすいです。


特に、第四腰椎(L4)の椎間板を見落とさないように注意が必要です。


アジャストメントは、ペルビック・ベンチ(Pelvic Bench)でのThrustは推奨されません。


ニーチェスト・テーブル(Knee Chest)を使用し、何回かポンピング(Pumping)を行うようにします。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000