"Text Neck" : テキストネック

「テキストネック」 - スマホ使いすぎ症候群!? -


テキストネックとは?

常に頭を前に倒した姿勢が影響します。頭の重心が体の中心から傾くと、首や頸椎(首の骨)に余計な負荷がかかるために起こります。


どういう影響があるのか?

平均的な頭の重さは、4.5kg~6kgです。頭を前に傾けた姿勢になると、傾いた重さを支えるため、首に重さが加わります。頭の重心が前に移動するに従い、より首にかかる負荷が増えます。


イメージでは、首の角度により 5kg→10kg→18kg→28kg と首にかかる重さが増えています。


例えば、ボーリングのボールを持って肘を直角に曲げ、前腕をまっすぐ垂直に上に向けた状態を想像してください。そこから、少しずつ腕を前に傾けていってみてください。腕がふるえ、すぐにボールを支えることができなくなると思います。


どれだけ悪いのか?

多くの人が、1日に2~4時間スマートフォンを利用しています。背中と肩を丸めてパソコンに向かっている時間は除いています。前かがみでのパソコン利用時間は、さらに首や肩への負荷となります。


よくある症状は?
  • 首の痛み
  • 頚椎神経の圧迫
  • めまい
  • 肩の痛み
  • 首や肩の張り
  • 頸椎ヘルニア
  • 慢性の頭痛
  • ストレートネック


どうすればいいのか?
  1. テキストやスタンプでチャットするのではなく電話する。
  2. スマホなどの電子機器の使用時間を制限する。
  3. 良い姿勢を保つ。
  4. 定期的にストレッチを行う。
  5. スマホを目の高さに持ってくる。
  6. カイロプラクティックのアジャストメントを受ける。

(イメージでは3番が抜けているため番号がずれています。)


テキストするより電話したほうが早い時はよくあります。電車の中ではスマホを使わない、などの使用時間の制限が現実的でしょうか...(^_^;)


いつも横になるのは難しいですが、仰向けの状態で使用する方が、首にかかる負担は少なくなります。


以下のリンクもご参照ください。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000