皮膚ガンを自分でチェックする方法

早期発見には、自分で毎日チェックすることです。

毎日チェックすることにより、異常に気がつきやすくなります。

5ステップのチェック方法
"Harvard Special Health Report Skin Care and Repair"によると、チェックするタイミングは、シャワーやお風呂の後です。全身が映せる鏡と手で持つ鏡を使い、十分な明かりのあるところで確認して下さい。

1. 顔、首、耳、頭皮の確認

髪をよけて頭皮を確認するためには、ヘアブラシやドライヤーを使って下さい。自分で確認するのが難しい時は家族の方などにチェックしてもらいましょう。

2. 体の前と背中を鏡で確認し、両腕を上にあげて体の左右も確認

肘を曲げ、爪、手の平、甲、腕の裏側、上腕も確認します。

3. 両脚の前後左右を確認

お尻や性器周辺も全て確認します。

4. 座って両足の確認

爪、足の裏、指の間も確認します。

5. 「ほくろ」や「あざ」の位置と形を確認

以下の状態をチェックします。

  • 他の部分と異なる新しいほくろやあざがないか?
  • 新しい赤色や暗い色の少し盛り上がって薄く剥がれやすいシミがないか?
  • ほくろやあざの大きさ、形、色、感触に変化がないか?
  • 治らない腫れはないか?
  • 新しく新鮮な色合いの硬い膨らみはないか?

その他、最初の写真に記載されている内容ですが、

  • 左右対称になっているか?
  • 境界線がはっきりしているか?
  • 複数の色が混ざっていないか?
  • 直径が5ミリ以上あるか?
  • 形、大きさ、盛り上がり方が大きくなっていないか?

という点も確認ポイントです。

気になる部分が見つかった時は、チェックを行った日付と皮膚の状態をメモするようにして下さい。写真を撮っておくのも有効です。

もし通常と異なる場合は、すぐに皮膚科の医師に相談するようにして下さい。

<補足>
カイロプラクティックのチェックの際も、必ずスコープ検査の時に皮膚の状態を確認しています。多くの場合は、ニキビや点状出血の変化が確認できます。目立つ変化がある場合は、必ずお知らせするようにしています。希望があれば写真も撮りますので、遠慮なく伝えて下さい。

今回の内容は、以下リンク先の "Harvard Health" から引用しました。
以下の記事もぜひ参考にしてください。

<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000