スマホ習慣の見直し(Posture Month)

スマートフォン利用時の習慣を見直しましょう。


  • スマートフォンをなるべく目線近くに持ち上げる。
  • 肩をリラックスさせ下げる。


クレーン車のように首を前に吊り下げた姿勢を避け、首の筋肉に負担を与えないようにしてください。。


側面から立った姿勢を確認すると、首が前に出ている方が多いです。Forward Head Postureと言われる状態で、レントゲンを撮ると多くの場合ストレートネックとなっています。肩もやや丸まっていて猫背のように見えます。


電車に乗った時にちょっと周りを見回してみると、スマートフォンを使っているときの姿勢がどうなっているか分かりやすいと思います。


自分が電車を利用するときは、スマートフォンの利用をなるべく最小限にし、中吊り広告やディスプレイ広告などを見るようにしています。


今回は、以下リンク先の記事を参考にしています。

「テキストネック」については、以下リンク先の記事を参考にしてください。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000