卒業後の復習に

Palmer College of Chiropracticのライブラリーページがかなりレベルアップしていました。


その中でも懐かしい動画のページを見つけたのでシェアしたいと思います。


1つ目は、NMS(Neuro-Musculo-Skeletal) Diagnosisという神経・筋骨格診断クラスで使用した動画です。全10学期の5学期目(5th Trimester NMS I)と6学期目(6th Trimester NMS II)で習いました。


全カリキュラム3年4ヶ月の2年目、診断学とテクニックを中心に学んでいた頃です。


短い動画を繰り返し見て、クラスメートと一緒に何回も練習して覚えました。


1つ1つの動画が短時間ですぐに終わるので、一度にまとめて復習するのも便利です。


【NMS I】

  • Cranial Nerve Test:脳神経テスト
  • Sensory Test:感覚神経テスト
  • Muscle Strength:筋力テスト 
  • Range of Motion(ROM):関節可動域
  • Orthopedic Test:整形外科学テスト
  • Reflex Test:腱反射テスト


【NMS II】
  • Thoracic Tests:胸部
  • Lumbar Tests:腰部
  • Pelvis Tests:骨盤部
  • Hip Tests:股関節
  • Knee Tests:膝
  • Ankle Tests:足首
  • Foot Tests:足
  • Non Organic Pain Tests:その他の痛みに関連するテスト


というカテゴリーに分かれています。


いくつかのテストは、今でも初回の検査の際などによく使います。

2つ目は、Gross Anatomy(肉眼解剖学)のページです。

(解剖の映像が含まれているのでご注意ください)


1学期目のGross Anatomy(肉眼解剖学)のクラスで行われる、触診と解剖実技の試験対策用の動画になっています。


自分が通っていた頃はまだこの動画はありませんでした。当時この動画があれば、もう少しテスト勉強が楽だったと思います。(T_T)


特に解剖は、通常の授業とは別に利用可能な毎週末のLab(実験室)に通い、Tutor(上級生のインストラクター)から教えてもらっていました。何度もCadaver(死体)を自分で見て触って、筋肉、神経、血管、臓器などをひとつひとつ覚えるのは大変な作業でした。


ですが、何よりも懐かしかったのは、当時習った先生が動画で説明している点でした。(^_^;)

当時通ったカリキュラムについてはProfileページでもご紹介しています。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000