「飛距離が伸びました。」

最近、2人の方から言われました。


自分はゴルフができないので、何も専門的なアドバイスはしていません。(^_^;;


どちらの方も、もともとは腰痛改善のために通い始めた方です。


現在では、約1年ほど定期的にメンテナンスのために通っていただいています。


40代の男性の方は、背骨全体の可動域が増えたことにより、しなやかさが増し、力を使わずに自然に大きなスイングができるようになったことを体感されています。


1年前よりも30〜40ヤード飛距離が伸びるようになったので、先日は「久しぶりにドラコン賞を取りました。」と、嬉しそうに伝えていただきました。


現在では、疲れてくると体の軸がブレ始めるため、体幹とバランスのトレーニングを行うようにしているそうです。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!!


30代の男性の方も、飛距離が出るようになったのを感じ、「スイングスピードを計測して見たところ、速くなっていました。」と嬉しそうに伝えていただきました。


背骨や骨盤は、意識して動かせるようになるものではありません。


ゴルフのような、繊細かつ微妙な体のバランスを必要とするスポーツだと、よりカイロプラクティックの効果を実感していただきやすいのかもしれませんね。\(^o^)/



<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000