痛み止めの薬、カイロプラクティック、どちらを選びますか?

「アメリカ国内では、多くの方が首や背中、腰の痛みで困っています。」


「アメリカでは、63%の人(18歳以上)は、首や背中、腰の痛みを治療するために医療関連の専門家に診てもらったことがあります。」


2015年から Palmer College of Chiropractic により3年続けて実施されているGallup調査報告の2017年版です。


今回の調査は、2017年の2/8から3/13の期間で、米国内の18歳以上6,305人を対象に実施されました。


最初にご紹介したイメージと合わせて、ポイントをサマリーしたインフォグラフィックスをもう一枚ご紹介します。

「アメリカ人は、オピオイド鎮痛薬(医療用麻薬製剤)に変わる薬に頼らない痛みのケアを望んでいます。」


「78%の人が薬以外の方法を選択しています。」


「手術やオピオイド鎮痛薬(医療用麻薬製剤)を避け、まずカイロプラクティックを選んでください。」


記憶に新しいところでは、歌手のプリンスさんやプロゴルファーのタイガー・ウッズさんなどのニュースがあると思います。これらもオピオイド鎮痛薬(医療用麻薬製剤)の過剰摂取によるものとしてアメリカでは問題になっています。


薬や手術に頼るのは最後の手段とし、なるべく自分自身の回復力を最大限に利用して、自然な形で良くなることが理想的です。


その方法の選択肢の1つとして、カイロプラクティックも重要な役割を果たすことができます。


Source:  2017 Gallup-Palmer College of Chiropractic Annual Report: Americans’ Views of Prescription Pain Medication and Chiropractic Care


2016年版については、以下のリンク先を参照してください。

2015年版については、以下のリンク先を参照してください。

カイロプラクティックは危険なのか?

アメリカでカイロプラクターになるためには、膨大な教育時間が必要になります。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000