テニス肘、こんなに身体が楽になったのは1年ぶりです。

静かな環境で、マンツーマンでお話もしやすく、問診も細かなところまで聞いて頂けた安心感と、施術後こんなに身体が楽になったのは1年ぶりです。


救われた思いでいっぱいになりました。


遠方ですが帰りの足取りは軽快です!これからも通わせて頂きたいと思います。


よろしくお願い致します。


<コメント>

Squreレシートからのメッセージ機能でコメントをいただきました。


1年前から改善しないテニス肘と2ヶ月前からの腰痛、右膝内側の痛みということで来院されました。


腰痛は寝ているときも辛いほどになっており、左のお尻から足にかけての痛みもあるほどです。


1年間続く右肘の痛みは、曲げ伸ばしも、手首を回すのも痛いという状態です。


アジャストメントは、骨盤と第7胸骨(T7)を行った時点で肘の痛みもだいぶ軽くなっていました。肘の曲げ伸ばしが特に楽になったようです。


最初は動きの悪かった第6胸椎(C6)の動きも、この時点でかなり改善していることが確認できました。


まだ、少し第6胸椎(C6)の動きの悪さが残っていたため、第6胸椎(C6)のアジャストメントも行いました。


その後、右肘尺骨近位 (Proximal Ulnar) の後方かつ外側への変位 (Posterior Lateral) のアジャストメントを行ったところ、手首を回した時の肘の痛みもほとんどなくなったということでした。


この尺骨のリスティングは、米国留学中もほぼあり得ないと習い、アジャストメント方法も特に教えられてはいなかったのですが、最近この状態でテニス肘と同様の症状を訴える方が多いです。


この内容については、以下リンク先の記事も参考にしてください。

その他の体験者の声については、以下リンク先のカテゴリーを参考にしてください。

Testimonials/体験者の声

Testimonials/体験者の声の一覧。カイロに対する考え方が変わりました。 - 世田谷区新町 - 長年首の痛みに悩まされ、カイロは今まで何度か通ったことがありましたが、一時的な和らぎのためにポキポキされるのが苦痛であまりいいイメージを持っていませんでした。そんな中、友人がニューヨークで受けたガンステッドという手法のカイロの効果があったと聞き、そのニューヨークの先生の推薦で堀川先生を紹介されました。堀川先生のカイロは、身体全体の骨(レントゲン結果より)・筋肉・神経のバランスから診断してくださり、受ける側が理解した上で施術してくださるので、ポキポキされるのにも意味を感じます。また定期的な施術のお陰で、自分の体調にも敏感になりました。臓器にも反応があり、便秘・肌荒れ・生理不順・手足の冷えが少しずつ改善していくのが実感できています。怪我や不調を回避するためのメンテナンスとして、堀川先生のカイロを定期的に続けていこうと思っています。<コメント>「腰痛」や「肩こり」、「首の痛み」といった痛みを軽減することが大きく宣伝されているため、どうしてもカイロプラクティックの本質的な部分を理解していただくのが難しいといつも感じています。そんな中でも、短い期間で痛み以外の部分で体調の変化を感じていただき、カイロプラクティックが本来持つパワフルな部分を理解していただけ、今回のようなコメントをいただけたことが非常に嬉しかったです。カイロプラクティックは奥が深く、理解するのが非常に難しいため、よく分からないという印象を持たれている方が多いのも事実だと感じています。今後もなるべく分かりやすく伝えていきながら、少しずつメンテナンスの大切さとカイロプラクティックの良さを分かっていただけるように頑張っていきたいと思います。

Horikawa Chiropractic


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000