天候に左右されずに外出を楽しめるようになりました。 - 横浜市神奈川区

この時期になると南風や雨が降ったりして気圧の変化などで、頭痛や肩こりに悩まさ

れていました。


出かける時も鎮痛剤を持ち歩いていないと不安でした。


それが今では天候に左右されずに外出を楽しめるようになりました。


今後も身体の変化が楽しみです。


<コメント>

天候による気圧の変化などにより、頭痛が出やすくなる方は意外と多いです。


当オフィスに通っている方でも、同様の症状を訴える方は比較的女性に多いと感じています。


原因不明のため、痛み止めの薬に頼るほか方法がないという方がほとんどです。


自律神経のバランスが少し崩れてしまうことに起因しているように思えます。


当オフィスでカイロプラクティックのケアを受けるようになってから、天候に左右されることがなくなり、全体的に頭痛が起きる頻度が減ったという方もかなりいます。 ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!!


薬で痛みを抑えるのではなく、自律神経のバランスが柔軟に対応できるように、体質を変えて行く方が本質的な対応なのではないでしょうか?

Testimonials/体験者の声

Testimonials/体験者の声の一覧。【来院30回目】カイロが生活の一部になっています♪ - 東京都目黒区 - もう通い始めて1年、来院回数も30回を越えました!もともと自律神経系の諸症状(めまい、寝汗、下痢)が酷く来院していましたが、通い始めてすぐに解消されました。ここ3週間ほど突然、また寝汗の症状が出ることがあるので、継続的にアジャストしてもらって寝汗の心配のない生活を取り戻したいです...また来院当初は週2ペースで偏頭痛(たまに緊張型頭痛)があり、仕事中に保健室で休むことも多かったですが、最近は2週間に1回くらいの頻度で安定しています。堀川先生に自分の症状を話したり、自主的にアプリを使って偏頭痛の記録をとるようになって、体調を崩す頻度やパターンが見えてきています。引き続き定期的にアジャストしてもらいつつ、症状が出る前に自分でON/OFFのスイッチを切り替えて、体調不良を予防できるような生活にしていきたいです。<コメント>体調の上下は誰にでもあり、時には体調を崩しがちになるとこともあると思います。だからこそ、定期的にチェックしながらメンテナンスしていくことが必要になります。自分の体の状態をよく知るということが一番大事な事だと思います。自分の体の状態と向き合うようになると、健康診断だけでは見つけられないことにいろいろと気がつくようになります。春先は、陽気は暖かかくなりましたが、体調を崩しがちな方が増えています。だから、5月病という言葉もあるのかな?と思ったりました。

Horikawa Chiropractic


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000