通い続けて体調が安定してきました - 世田谷区下馬

2014年頃から疲れやすさ、パニック症状など自律神経系の不調があり、心療内科に行くも血液検査などは異常なく、薬でだましだまし生活していました。


2017年の夏に、突然頭の血の気が引く感じがあり、その後も原因不明の下痢や吐き気が続いたため知人の紹介から来院しました。


細かく症状を聞いていただき、薬では症状は落ち着くものの根本解決になってないと感じたため、カイロの考え方はとても自分にしっくりきました。


通って10ヶ月程経ちますが、おかげさまで、いまは仕事を休んだりすることもなくなり、穏やかな日常生活を送れています。


特に今年に入ってからは回復が早く、安定感がでてきています。


不安感→生理前後でたまにでますが、以前ほど強く感じることはなくなりました。


下痢→2ヵ月ほどでだいぶ頻度が減り、いまはほとんどありません。


パニック→春先に一度息苦しさから症状がでかけましたが、薬を飲むことはなくなりました。


貧血→いまはほぼありません。


冷え→足先など色が変わるくらい冷えていたのが、まったくなくなりました。


細かい部分では、顎がなったり口が開かなくなったりしていた顎関節症が全く気にならなくなりました!


来院前は原因がわからないことがとても不安でしたが、体の左側に症状が出ることが多いのも、骨盤のゆがみからきていることがわかり安心しました。


症状を聞いていただく中で自分の体の様子を客観的に見ることができて精神的にもとても助けていただいています。


ゆっくりながらも、確実に体調が回復しているのを感じています。


一度崩した体はかなり時間がかかることにも気づいたので、焦らず、いままで以上に元気になれるよう通い続けたいと思います。


<コメント>

昨年の夏に来院し始めた頃は、体調が安定せず、用賀のオフィスに来ることができなくなることも度々でした。


食欲もなく、頻繁に下痢になり、体重も次第に減って行くという悪循環になっていました。


その頃の体調と比べると、今ではかなりの安定感があります。


まだ、時々軽めの症状が出ることがあるようですが、自分の力でバランスを取り戻せるようになってきているように思えます。


ゆっくりと時間はかかりましたが、薬に頼らずに回復してきていることが重要です。


時間をかけて無理なく回復することも、弱り切った体には必要なことではないでしょうか?


仕事も休まずに通えるようになったこと、お休みの日も少しずつ外に出て、体力の回復に努めるようになっていることも大きな自信につながっていると思います。


昨年の状況で、あのまま薬漬けになっていたらと考えると、少しゾッとします…


まだまだ安心できるほど回復したとは言いきれませんが、この調子で一歩一歩確実に回復を続けていってもらえるようサポートしていきたいと考えています。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

English Available. 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) カリフォルニア州ライセンス。120年以上の歴史を持つアメリカ発祥のカイロプラクティックと、専門とするGonstead Chiropractic (ガンステッド・カイロプラクティック) についてお伝えしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000