【動画紹介】足首の痛み(Ankle Pain)

オーストラリアでGonstead Chiropractic(ガンステッド・カイロプラクティック)による治療を行っている Ian Rossborough D.C.のYouTubeビデオのご紹介です。


足首を痛めて歩くのが困難になってしまった男性のケースです。


足首が腫れているのが映像からでもよくわかります。歩き方も左足の膝を曲げることができず、足先が開いたままほとんど体重をかけることができていません。


レントゲンからも足首の距骨(Talus)が舟状骨(Navicular)に対して上に開いてしまっているのがわかります。


アジャストメントは、この距骨(Talus)の位置を元に戻すように行われています。(Anterior Talus)


歩くに従って、左足に徐々に体重がかけられるようになり、膝も少しずつ曲がるようになっています。


足先も次第に内側を向くようになっており、本人も痛みが引いていくのを感じています。3日後には腫れもすっかり治り、普通に歩けるまで回復しています。


※効果には個人差があります。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

Gonstead Chiropractor (ガンステッド・カイロプラクター) 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) 米国カリフォルニア州ライセンス English Available

0コメント

  • 1000 / 1000