34ヵ国目

34ヵ国目は、カザフスタン共和国🇰🇿出身の方です。


旧ソ連から独立したこともあり、ロシア語はほとんどの人が話せるということですが、母国語はカザフ語だそうです。今回、地図を見て国土が広いことに気がつきました。アジアでは中国、インドについで3番目の広さがあるのですね。


体調としての問題は膝の痛みです。しかしながら、通常は痛みがないそうです。2km以上走ると膝に痛みが出てくるのですが、その痛みも軋むような、何かが挟まっているような痛みで、鋭い痛みではないとのこと。第2(第3?)外国語となる英語での痛みの表現なので、表現に苦労しているところもあると思います。


このタイプの膝の痛みは時間がかかります。通常は膝が原因ではありません。骨盤の動きを改善し、骨盤周辺からハムストリングにかけての筋肉の張りのバランスを整えないと膝裏の炎症が引いていきません。走ることもしばらく控えてもらう必要があります。ウォーキングを中心に様子を見ながら、膝の調子によって軽くジョギングなどをしてもらい痛みの再現性を確認することになります。膝裏の炎症が引いていくと、次第に走れる距離も伸びていきます。慌てずにじっくりコツコツと対応することが必要になります。


今までの、アメリカ 🇺🇸、カナダ 🇨🇦、イギリス 🇬🇧、フランス 🇫🇷、シンガポール 🇸🇬、フィリピン 🇵🇭、マレーシア 🇲🇾、メキシコ 🇲🇽、ルーマニア 🇷🇴、オーストラリア 🇦🇺、ニュージーランド 🇳🇿、ロシア 🇷🇺、コロンビア 🇨🇴、インドネシア 🇮🇩、ネパール 🇳🇵、インド 🇮🇳、クウェート 🇰🇼、イタリア 🇮🇹、リトアニア🇱🇹、タイ🇹🇭、中国🇨🇳、エジプト🇪🇬、ドイツ🇩🇪、パキスタン🇵🇰、アイルランド🇮🇪、ノルウェー🇳🇴、アルゼンチン🇦🇷、スペイン🇪🇸、マケドニア🇲🇰,トリニダード・トバゴ🇹🇹、エルサルバドル🇸🇻、ウズベキスタン🇺🇿、台湾🇹🇼の方に続いて34ヵ国目の出身国になります。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

Gonstead Chiropractor (ガンステッド・カイロプラクター) 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) 米国カリフォルニア州ライセンス English Available

0コメント

  • 1000 / 1000