根本的な治療の必要性

ぎっくり腰を何度も繰り返し、一時的に歩くのもままならない状態になったことから、根本的な治療の必要性を感じて通い始めました。


体の歪みから腰の筋肉に大きな負担がかかっていたものが、継続的な施術の効果で徐々に解消され、今ではほぼ支障なくスポーツができるレベルにまで回復しました。


長年負荷をかけ続けた体なので、焦らずに先生と相談しながらじっくり治療していることがいい結果につながっていると思います。


<コメント>

体が傾くほどの腰痛で来院されました。右側の腰から背中にかけてパンパンに張ってしまい、少しでも姿勢が崩れると痛みになります。


骨盤から腰にかけての歪みもかなり悪い状態です。残念ながら、継続的なアジャストメントでも骨盤から腰にかけての歪みが解消されるのは難しい状況です。しかしながら、何もしなければ一方的に腰に負担がかかり、慢性的な腰痛は避けられません。定期的なメンテナンスを継続的に行い、骨盤と腰の動きが良い状態をなるべく保つ必要があります。もちろん、普段の姿勢や座る時間の短縮などライフスタイルの改善も必要です。


継続的なメンテナンスケアの甲斐もあり、現在では腰の痛みをほとんど感じることなく生活できるまでになりました。ゴルフなどのスポーツもできるまでに回復しています。骨盤から腰の筋肉の張りはまだまだ強いので、油断せずにケアを続けていただければと思います。




<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

Gonstead Chiropractor (ガンステッド・カイロプラクター) 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) 米国カリフォルニア州ライセンス English Available

0コメント

  • 1000 / 1000