【来院12回目】体調の波はありつつも… 緩やかに快方中 - 東京都目黒区(自律神経失調症)

いつもお世話になっております。


自律神経系の諸症状に悩まされ、西洋薬・漢方薬も利かず… 口コミを信じ、2017年3月に初めて来院。


初めは半信半疑だったのですが、細々とした不調(下痢、胃もたれ等)はほぼ改善され、日常生活に影響を及ぼしていた大きな症状も一部解消されました。


最近偏頭痛をぶり返しているのは、やはり精神的なストレスなのですかね~。


家族の死というのは、やはり簡単には乗り越えられるものではないのだなあ、と。


施術していただきながら先生とお話していると、自分のことを客観的に理解することができ、それがまたひとつの治療?ケア?のように感じています。


これからもカイロと、堀川先生を信じて、通わせていただきます。


私の症状の詳細は、下記の通りです。


■大きな症状

①偏頭痛

※目のチカチカ、吐き気、嘔吐、頭全体(特に後頭部)鈍い痛み、寝込むくらいの強い鈍痛


⇒強いストレスがかかった時や、疲れが蓄積した時などには週2ペースで痛むことがあります。アジャストしてもらうと、その後4, 5日間は調子が良くなります。また1週間くらいすると痛くなったり、という具合でしょうか。

良くなったり、悪くなったりの波が続いています。


②緊張型頭痛

※頭の前、横側の鋭い痛み(寝込むほどではない)


⇒こちらも波があり、3月に通い始め、2ヶ月半くらいは落ち着いていたような。


最近は、調子が悪い時は週3くらいで痛むことがあり、朝、目覚めとともに痛むのは特に辛いですね...


③めまい

※時間や場所に関係なく、終日ふわふわするようなめまい


⇒3月の来院以降、ピタリと止まりました。3ヶ月経ちますが、再発ありません。


④寝汗

※長距離走後のような病的な量の寝汗


⇒3月の来院以降、ピタリと止まりました。

旅行や引越しなど、いつもと環境が変わると寝汗をかくことがありますが、基本的に再発ありません。


<コメント>

頭痛ですが、交感神経によるものと副交感神経によるものが混在していました。

ケアの途中で、どちらの影響が大きいのか判断に迷う時もありました。


先に交感神経側に集中したところ、2週間前には、ほぼ全快と思われるところまで回復されました。ところがその後、副交感神経に関連する症状と合わせて頭痛が再発しています。

今後は、副交感神経側を中心にバランスを取っていく予定です。

<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

Gonstead Chiropractor (ガンステッド・カイロプラクター) 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) 米国カリフォルニア州ライセンス English Available

0コメント

  • 1000 / 1000