すっかり痛みを忘れて生活

ホリカワカイロさんには今年(2021年)の5月からお世話になりました。


腰と右足の付け根が痛くて、最初は自分一人では靴下も履けず家内に履かせてもらっていました。ここ数年ぎっくり腰を繰り返しました。そんな状態で本日年内最後の施術を受けました。


今はすっかり痛みを忘れて生活が出来ています。来年も月に最低3回はお世話になって、今の状態を維持していきたいと思います。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


<コメント>

右鼠蹊部、内転筋の付け根部分で坐骨に近い箇所の痛みです。股関節の痛みではありません。初めは腰もパンパンに張っていて骨盤の動きも悪く、右側仙骨の炎症もありました。


しばらくの間は、仙骨のアジャストメントに集中し、炎症が引いていくのを待ちます。仙骨の状態が改善するのに合わせて腰の張りも徐々に柔らかさが戻りました。腰痛の頻度も少なくなります。右股関節の可動域も徐々に広がり、椅子に座った姿勢で右足を左膝に乗せることもできるようになりました。ですが、まだ両手で足を持ち上げないと最後まで上手く動かせない状況です。


最終的には右側内転筋の付け根をストレッチしながら筋肉の癒着を直接ほぐして取り除きました。この後は、右足の付け根部分の痛みが解消し、右股関節の可動域も一気に良くなりました。右の仙骨が安定するまでは、10回のアジャストメントで約2ヶ月半かかりました。


それまで、1年以上さまざまな治療を行なっても解決しなかった痛みがなくなったので、喜んでいただけましたが、自分としては2ヶ月半もかかったのはかなり手強い状況だったと言えます。諦めずにコツコツと通い続けてくれたことに感謝しています。


現在では、右足付け根部分の痛みは問題なくなり、左骨盤の硬さと、腰の張りを中心に定期的なメンテナンスを行なっています。週に1回から10日に1回のペースです。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

2022年9月29日(木) 午前0:00頃 〜 午前8:00頃までシステムメンテナンスのため、オンライン予約機能が利用できなくなります。

Horikawa Chiropractic

Gonstead Chiropractor (ガンステッド・カイロプラクター) 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) 米国カリフォルニア州ライセンス English Available

0コメント

  • 1000 / 1000