フェイスペーパー

※こちらの商品は、現在取扱がなくなり購入できなくなりました。(2020年12月追記)


「どこで買ってますか?」と聞かれたことがあったので、情報をお知らせします。

以下リンク先の「和紙フェイスペーパー」を使用しています。

A3サイズで大き過ぎるので、半分にカットして使用しています。半分のA4サイズをスロットテーブルの頭の部分に置いたのが最初の写真です。


アメリカ滞在中に多くのガンステッド・ドクターが使用していたのが、薄い紙のタイプだったので、似たようなものを探しました。さすがにアメリカでは、和紙はありませんでしたが…(^_^;) キッチン用品のような薄い紙を使用しているドクターもいました。


アジャストメントの際に、フェイスペーパーを置くことにより頭の位置をガイドする意味もあります。薄い紙のほうが自由にスライドして移動できるので便利です。


スロットテーブル(Slot Table)やニーチェスト(Knee Chest)テーブルを使用する際は、以下のように真ん中に半分ほど切り込みを入れて使用します。


空手チョップでこの切り込みを入れると、子供達の目が輝きます。 ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!!


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

Gonstead Chiropractor (ガンステッド・カイロプラクター) 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) 米国カリフォルニア州ライセンス English Available

0コメント

  • 1000 / 1000