直後から変化を感じました。

今回、

①左の顔、頭、左首から肩〜手の(小指)にかけ痺れ感(何年も前から)

②左臀部〜下肢(小指にかけて外側)痺れ。

10日前位に発症した帯状疱疹でお世話になりました。


とても細かく悩みを聞いていただき

わかりやすく説明で施術直後から変化を感じました。

症状を抑えつつ原因をとりのぞいていく為の今後のケアの必要性。


翌日も無理にお願いして調整していただきました。

また東京に行った時にはお世話になりたいです。ありがとうございました。


<コメント>

東京に用事があったというのもありますが、遠方からはるばる受けにきていただきました。


左のお尻から足への痺れは、左側仙骨(S2)の影響によるものです。ですが、この原因は右側の骨盤にあります。短期的に症状を抑え込むためには左側の仙骨への対応を行う必要がありますが、症状が繰り返さないように根本的な対応をするためには、骨盤右側のメンテナンスケアが必要となります。これには時間がかかるので、定期的にアジャストメントを受けていただき骨盤のバランスを徐々に変えていかなければなりません。


左肩から手にかけての痺れは、第一胸椎(T1)に原因があります。第一胸椎左側が炎症で腫れており、動きも制限がかかっていました。この炎症が治るまでは集中的にアジャストメントをしていく必要があります。痺れの症状は、炎症による腫れが治った後も残る可能性があります。継続的なケアで状況を確認しながら首の動きを安定させ、痺れが緩和するのを待ちます。


また東京にお越しの際はいつでもお立ち寄りください。m(_ _)m


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

Gonstead Chiropractor (ガンステッド・カイロプラクター) 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) 米国カリフォルニア州ライセンス English Available

0コメント

  • 1000 / 1000