起立性調節障害の高校生です - 世田谷区用賀

中3の時に近所のクリニックで起立性調節障害と診断されました。


朝起きられず一日中眠い、頻繁な立ちくらみ、冷え性で手足は氷のよう、腰痛・首痛でコルセットをはめることもあり、身体もいつもだるかったのですが、堀川先生にお世話になるうちに体調が良くなってきました。 


まず初回から劇的に腰や首が軽くなりました。


通い始めて3か月ですが、姿勢がよくなり、いつも傾いていた頭が真直ぐになりました。腰痛首痛も治まり、立ちくらみもしなくなりました。身体がラクになったので調子が良いです。朝も、以前のような泥沼から抜けられないような状態ではなくなりつつあります。


先生はいつも穏やかで、施術に痛みはありません。お勧めです。


<コメント>

お母さんが朝起こしても起きることができなくなっていました。本人も起こされた記憶がほとんどないほどの状態だったそうです。自然に立っている時の姿勢でも首が曲がっていることに気がつき、なんとかできないかとお母さんからご連絡いただきました。


細かい症状については、ご本人が書かれている通りです。自分の体調の悪さの原因も対応方法も分からず、学校でも眠気のため全く集中できない状態だったそうです。


現在では2週間に1回のメンテナンスで定期的に様子を確認しています。たまに腰に違和感が出る程度となり、首の状態は改善しました。コロナウィルスの対応に伴い3月から学校に通うことができなくなったため、自宅にいることが多くなったことも骨盤の硬さに影響しています。


個々の症状に対応した特別なことはしていません。Gonstead Chiropractic(ガンステッド・カイロプラクティック)の原則に従いアジャストメントを行ってきています。


大事なのは、お子さんの不調をゲームのしすぎとか、スマホの使いすぎという理由で終わらせないようにすることです。子供たちが、本当に体調が悪くてどうしたら良いのか分からないときに気がついてあげられるのは、身近にいる家族だからです。


<今すぐ!ご予約・お問い合わせ>

Horikawa Chiropractic

Gonstead Chiropractor (ガンステッド・カイロプラクター) 世田谷区用賀の米国Doctor of Chiropractic (D.C.) 米国カリフォルニア州ライセンス English Available

0コメント

  • 1000 / 1000